TP-LINK Archer C7 無線LANルーター11ac/n/デュアルバンド 開梱&使用感レビュー

   2016/07/03

話題になっていたのが気になって注文してしまったTP-LINK Archer C7が届いたので開梱レビューをしたいと思います。

tplink

右上に3年保証マーク

無線規格nとacにも対応した高速無線LANルータです。無線LANですが「2.4GHz 450Mbps 及び5GHz 1300Mbps同時接続の他 1.75Gbps」と謳っています。

実売価格10k程度でハイエンド無線LANルータ並の機能を詰め込んだ一台です。

詳細スペックについては先日の記事にて紹介しています。

開梱レビュー

早速箱から取り出してみた

外観

TP-LINK Archer C7を箱から出した状態

最低限だが綺麗に梱包されている

光沢ボディ

保護シートで覆われていて傷もついていない綺麗な状態だ

インターフェース

インターフェースは背面に全て集中している。全てGigabit対応なのが良い。

アンテナを取り付けた

アンテナ3本は当然だが自由自在に動く

同梱物

付属品

ACアダプタ、アンテナ、CAT5eLANケーブル

説明書

説明書はこの紙一枚で簡素

感想

同梱物は最低限という感じだが、しっかり梱包されていたので好印象だった。

本体は少し大きめでAtermなどと比べると少し場所を取るが元々海外で発売されていたモデルなので仕方が無いかもしれない。無理にコンパクトにする必要はないんだろう。

外観で主に気に入った点

  • 電源 ON/OFF物理ボタンがある
    Atermには物理ボタンがないのでもやっとしていたので少し嬉しい
  • Wi-Fi ON/OFF物理ボタンがある
    Wi-Fiを切るのに他の機器を使わなくて良いというのは地味だが嬉しい
  • 機器状態ランプが眩しくない
    海外メーカーだと目に刺さってくるようなLEDランプが多かったがこのルータはそんなことがない

次回は使用感レビューとしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

次ページは使用感レビュー

関連記事カテゴリ・タグ

ハードウェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。