ATOKの不意にIMEが切り替わる際の対処

   2015/11/19

ATOK2015を使っている最中にIMEが勝手に切り替わることが多々あります。(ショートカットは押してないはずなんだけどなあ・・・

今回は切り替わり防止法をご紹介。

といっても手順は単純。コントロールパネルから言語設定を開き、IMEを標準で使うリストから外すと言った手順です。

これだけで理解出来る人も居るでしょうが、以下Windows10の詳細手順になります。

Windows7の時はコントロールパネルを介さず、タスクマネージャーからアクセス出来たと思うのですが、Windows10で少し変わってますね。

Windows10の詳細な手順

コントロールパネルを開く

 

 

コントロールパネル

言語設定

コントロールパネルの言語をクリック

言語設定

オプションを押して一覧を開きます

オプションをクリック

入力方式

Microsoft IMEをリストから削除

Microsoft IMEの横の削除を押し、ATOKのみとします。最後に保存ボタンを押すのを忘れずに。

言語設定の一覧

 

これで勝手に切り替わることがなくなりますので不意に切り替わってイライラすることも無くなります!

お疲れ様でした。

関連記事カテゴリ・タグ

ソフトウェア 設定方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。