モバイルルータと電波法について

   2016/04/15

最近、モバイルルータとしてNECの「Aterm MR04LN」を使って居ますが、起動時に5GHz帯(具体的に5.2GHz、5.3GHz帯)の屋内での使用を促すメッセージが出るんですよね。

屋内確認

屋内確認

電源オンにして放っておいたら使える状態になって欲しいのですが、電波法で禁止されているので仕方無し。気付かない間に法に触れてしまって厄介なことになる、ということは避けたいですよね。あれ?でも屋内って具体的に何を指すんだろう?と思い調べてみました。

自宅外でも平気?

ここでいう屋内が公共の場もOKとされるのか、気になりました。(さすがに無いとは思いましたが

調べてたらモバイルルータのマニュアルに記載がありました。

屋内とは四方が壁に囲われた建造物の内部の空間をいい、駅のホームや自動車や電車など乗り物の中は、屋外の扱いとなりますので注意してください。

なるほど、自動車はダメなんですね。しっかり四方が壁に囲まれている建造物ならOKなので、他人の家やカフェなんかでも条件さえ満たせばOKです。

安心しました。

関連記事カテゴリ・タグ

ハードウェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。