コピペ出来ないサイトについて

 

ここのところWEB巡回しているとコピー出来ない記事をちょこちょこと見ますが、これって何の意図があってやってるんでしょうね?記事の盗用対策でしょうか。

記事内容の中で一部分気になってコピペして検索ということを良くやるんですが、こういうサイトに出くわすと出来ないのが不便で困ります。

回避方法

そこら辺のブログの記事であればjavascriptを切るだけで大体回避出来ます。

chrome設定画面

右上の検索窓にjavaと入れましょう。設定項目だけが検索されて出てきます。

javascriptオフ

後は設定を切ればOK、これで大半のサイトはコピペ出来るでしょう。

無駄なことはすべきでない

正直この程度のコピペ対策であれば、最初からするなと言いたいです。ユーザビリティを激しく損なう割に効果が無いからです。いくらjavascript切ればいいって言ったって手間です。毎回やりたくありませんしね。

対策をすれば抜け道もある程度分かるはずなので、無駄だと分かるのですが最近の静かな流行りを見るとwordpressのプラグインになってるんでしょうね。

関連記事カテゴリ・タグ

ソフトウェア 設定方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。