LEDデスクスタンド TaoTronics電気スタンド 購入レビュー

   2016/07/05

Amazon米国ランキング1のLEDデスクスタンドと言う触れ込みの「TaoTronics LED電気スタンド」を購入したので使用感を書いて行きます。

LED デスクライト 【国内正規品】 TaoTronics電気スタンド 卓上スタンド・テーブルランプ 目に優しいタッチセンサー【明るさ 386ルーメン】で七段階調光 TT-DL11

LEDと言うと省電力だけどやや光が直接的で目に優しくないという印象がありました。(LEDのインジケータのせいかな)

そこら辺も合わせて見ていこうかなと思います。

外観

まずは開封時の様子を見ながら外観を見て行きましょう。

外箱

外箱は二色で配色された簡素なデザイン

開封

箱が小さいと思ったらかなり折りたたまれて入っていた

IMG_1600

ACアダプタの箱、こんなもんだろう

LEDライト

LEDライト本体、思いの外軽量

レビュー

使用感を書いていくが購入前にこのLEDデスクライトに期待していたことがある。省電力性と机を照らす光量と調光機能だ。

実際にどうだったかを見ていこう。

省電力性

まず始めに言うとほぼ公称値通りの結果だったので消費電力については期待通りといったところ。

公称値は8Wだがこれなら計測器の誤差範囲内

7段階中MAX

ワットチェッカーで最大で9Wを記録

しかしながら私が省電力性を求めた理由が別にあったのですが、やや的が外れてしまった。これから夏を迎えるにあたって消費電力を減らして冷房の冷却性能を上げようと考えて居た。

つまり発熱が少ない省電力なデスクスタンドが欲しかったのですが、Amazonのレビューにもあるとおり意外と発熱が大きい。一昔前の電球のデスクライトのように火傷しそうとかそういったことはないが、手元に置いておくとじんわり暖かい。冬は良いがこれからの季節はちょっと勘弁して欲しい感じである。

光量

こちらに関してもカタログ通りな印象。とても明るいわけではないが手元で読書や勉強するには十分な光量。

スクリーンに覆われているおかげで直視しても目に刺さるような感じはあまりないので気軽につけることが出来る。

LEDライト表面

かなり柔軟に動く、LEDライトはスクリーンで覆われている

直射

ライトをつけるとなかなか眩しいが直射にはならない

調光機能

調光機能は7段階あり、なかなか柔軟に変更することが出来る。電源マークからスライドしていくと徐々に光量が上がっていくので調整はかなりしやすい。

電源部分

電源部分はやや埃がつきやすい

LEDライトスタンド

素人が写真を撮るのにも使えそうだ

使っていて思惑と違っていたところ

実際に使って見て残念に思ったり、想定と違ったなと思ったことがいくつかある。

フリッカーフリーを謳っていて実際にちらついたりすることが無く目に優しいのだが、流石に長時間直視していると良くないので上から照らしたかったのだが高さが足りなかった。

これについては予め調べておけば分かったはずなのだが、手元で使って居ると想像以上に暑い。

夏には手元で使うのは躊躇われるかも。

まとめ

思って居たよりも発熱があった事以外は想像以上に良いデスクスタンドでした。省電力で省スペース、手軽に使いやすい。

何よりこのレベルの商品が3000円足らずで買えてコスパ抜群ですね。タッチセンサー式はあまり好きじゃ無かったのですが、これについては操作もしやすいし、誤って切り替わることもなく好印象。

少々高さが足りない問題があってデスクトップの液晶と使うと邪魔だったので最終的にサブの作業机に設置しました。ノートパソコンと合わせて使うと高さも程よく相性が抜群です。

たまにタイムセールもやってるので見かけたら買ってみるといいかも。久しぶりに満足な買い物でした。

関連記事カテゴリ・タグ

ハードウェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。