AVerMedia GC550 開梱レビュー

   2016/05/20

ゲームキャプチャーしたり、PC画面上でPSVitaをプレイしたいなあと思ってAVerMediaのGC550を購入しました(^_^)/

選んだ理由

GC550を選んだ理由はいくつかあります。

私のPCは小型タイプで拡張スロットが無い為、USB接続タイプを選択しました。
実はビデオキャプチャーを扱うのは始めてだったので、付属のソフト「RECentral 2」を使えば簡単にエンコードから配信まで出来るお手軽さが魅力でした。

そのほか、HDMIパススルー機能や1080p/60fps超高画質に対応など基本的なものは全て搭載している所謂「全部入り」だったのでうってつけでした。

その分お値段も張りましたが(^_^;

いざ開梱

ふむふむ、なかなかカッコイイデザインですね。XSplitというのが数ヶ月無料で使えるようです。ではいざ開梱。

GC550

ででーんとまずは本体が出てきました。

GC550開梱

その下には・・・ケーブル類が。

GC550ケーブル類

以下のものが入って居ました。

  • USB3.0ケーブル
  • 3.5mmステレオミニプラグオーディオケーブル
  • HDMIケーブル
  • コンポーネント変換ケーブル
  • PS3専用ケーブル

そして本体!思ったよりも小さくて軽い。結構カッコイイw

GC550本体

どうやらカバーを外して中の紙を入れ替えることで好みのデザインに変更出来るようです。制作者の遊び心でしょうか笑

今回は開梱まで。次回は使って見たレビューなんかを載せたいと思います(^_^)/

 

参考動画

公式の紹介動画を参考に貼っておきます。

関連記事カテゴリ・タグ

ハードウェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。