ARROWS Tab Q704/HをWindows10にアップデートしてみた

   2016/07/21

富士通のキワモノタブレットARROWS Tab Q704/HをWindows10にアップデートしてみました。
元々はWindows8.1だったのですがエクスプローラが度々止まるのでしびれを切らしてWindows10に。

先駆者の情報がなかったので少し怖かったのですが、結果から言えば無事終わり、一ヶ月が経ちますが特に不具合もありません。

アップグレード中

アップデートの注意点

アップデートに関して使えなくなる機能や注意点を富士通公式でまとめられています。

動作確認情報:富士通公式サイト

アップデート前にしておくこと

必ずしておかなければならないことがあります。

  • Windows 10へアップグレードする前にSMARTACCESS/Basicをアンインストールしてください。
  • Windows 10へアップグレードする前にSMARTACCESS/Premiumをアンインストールしてください。

指紋認証用のソフトウェアのアンインストールです。Windows10非対応のソフトウェアのままアップグレードしてしまうとログイン不可能になってしまうようです。

私のモデルは指紋認証非搭載だったのでソフトウェア自体がインストールされていませんでした。

人によるもの

こちらはアンインストールしていなければ、通常問題ないものです。Windows10にしてしまうと一部富士通製ソフトウェアがインストール出来なくなるようです。

  • Windows 10にアップグレードした後、パソコンに添付されている「バッテリーユーティリティ」を再インストールできません。
  • Windows 10にアップグレードした後、パソコンに添付されている「ステータスパネルスイッチ」を再インストールできません。

私はアンインストールしていないのでそのままWindows10にアップグレードしました。

アップグレード手順

非常にシンプルです。下記手順で実行してください。

  1. アップグレード公式サイトにアクセスしてアップグレードプログラムをダウンロードする。
  2. アップグレードプログラムを実行し、画面に従い開始する
  3. Windowsをアップグレードしていますという画面が出てきて100%になり再起動後、アップグレード完了

アップグレード後の使用感

冒頭にも書きましたが全く不具合は起きていません。タッチパネル等も正常ですし、ソフトウェアはそのままなのでWindows8.1で構築した環境がWindows10に移行しただけです。

不具合なし

windwos8.1が使いにくいなあと感じていたらアップグレードをお勧めします(^_^)/
エクスプローラが固まらないというだけで幸せを感じました笑

お疲れ様でした。

 

 

関連記事カテゴリ・タグ

Windows10 ハードウェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。