Windows10でデフォルト文字サイズを変更して文字のぼやけを解消する

 

主にタブレット型やノートPCなどを購入すると文字がぼやけて読みにくいことがあると思います。反対に文字が小さすぎて読みにくいなんてこともあるかもしれません。

私の場合、VAIO S13を購入したところ文字のサイズが大きすぎてぼけて見えてしまったので少しテキストサイズを落とすことで改善しました。

文字のサイズ設定を見直して生産性を上げましょう。

文字がぼけている

文字が若干ぼけていて読みにくい

テキストサイズ設定の変更

ディスプレイの設定にテキストサイズの変更をする項目があるので、変更までの操作手順を解説していきます。

変更可能なテキストサイズは三種類。

  • 100%
  • 125%
  • 150%

「すべての設定」を開く

アクションセンターを開き、「すべての設定」をクリック

タスクバーから画面を開いて

「システム」を選択して、ディスプレイの設定画面へ遷る

システムをクリック

設定画面

任意のテキストサイズに変更する

「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」のスライドバーを動かして、好みのサイズに変更する。

テキストサイズの変更画面

デフォルト150%を125%に下げた

変更を確定する

スライドバーを動かすことでどの程度の大きさになるかプレビューが出来たりサイズは変わりますが、一部のアプリケーションではまだ綺麗に表示されません。

サイズ変更を確定する為に、Windowsの再起動が必要なので、すぐに再起動をしましょう。

以上、お疲れ様でした。

 

関連記事カテゴリ・タグ

Windows10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。