勝手にスケジュールされたWindows10アップグレードの回避方法

   2016/05/18

このところWindows10へのアップグレードが自動的にタスク化されていて、強制アップグレードだとか色々言われていますね。

個人的にはWindows10気に入っていて良いんですが、アップグレードだとどうしてもところどころ不具合が出るのが難点です。私個人でも「クイックアクセスに登録が出来ない」、「無線LANがキレるようになった」など色々起こってそのたびに改善対応をさせられましたので・・・半ば強引な今回のアップグレードは思うところがあります。

まあそれはさておき、とりあえず対応しなければWindows10になってしまいます。中にはWindows10で動作確認が取れていないソフトウェアや仕事で使って居るPCはそのままにしたいですよね。

とりあえずスケジュール設定されてしまったならスケジュールを解除しましょう。

windows10ホームページより

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgradeより

無償アップグレードとは言え少し強引じゃないですかね・・・元のOSは無償じゃないんですから、当初口にしていたサポート期間内ぐらいは快適に使わせて欲しいものです。

解除手順

予定の変更

いつものポップアップ画面と違って日時指定で「次の予定でアップグレードされます。」と書かれていますので「予定の変更」をクリック

windows10アップグレードポップアップ画面

一旦予定日を変更する

初期画面では取り消すが選択出来ません。

予定を取り消す選択肢を出す為に、予定日をひとまず後ろにずらして設定しましょう。私は「4月12日」にずらしてみました。

予定の変更・取消

アップグレードの予定を取り消す

「アップグレードの予定を変更または取り消し」->「アップグレードの予定を取り消す」と順に選択します。

後は画面に従って確定してください。これで今回はひとまず回避出来ます(^_^)/お疲れ様でした

どうやらマイクロソフトが次の手を打ったようです。

関連記事カテゴリ・タグ

Windows10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。