前ページではSSHで接続するところまで紹介しました。今回は実際にサーバーに接続した後の設定の仕方を見て行きましょう。

マインクラフトサーバ構築手順

必要環境の構築

Javaのインストール

マイクラの動作に必要なJavaをインストールします。#を除いて「yum~」から入力してください。

screenのインストール

マイクラをバックグラウンドで実行する為のソフト。
rootユーザで実行。

wgetのインストール

さくらのVPSでCentOSならばデフォルトでインストールされているので不要

マインクラフトのインストール

マインクラフトのサーバ起動に必要な環境構築が完了したのでマインクラフトのインストール作業に入ります。

マインクラフト実行ユーザ作成

マインクラフト実行ユーザパスワード設定

任意のパスワードを二度入力します。

マインクラフト実行ユーザでログイン

現在のディレクトリを確認

現在のディレクトリを確認。今回はこの直下にインストールしていきます。

マインクラフトのサーバーファイルをダウンロード

マイクラマルチプレイ用のサーバファイルを、ダウンロードします。オフィシャルのダウンロードページから最新のバージョンのアドレスを確認してください。主に赤字部分バージョンによって異なります。

サーバーファイルのコピーして名前変更

バックアップ目的と後の手順で作る起動用スクリプトの為に名前を変更してコピー

サーバー初回起動

初回起動をします。EULA(使用許諾契約)が必要な為、初回は必ず「Stopping server」起動失敗します。

生成ファイルの確認

初回起動をすると重要なファイルが色々と生成されています。

eula.txt:使用許諾ファイル
server.properties:サーバーの設定ファイル

使用許諾同意

eula.txtを編集して使用許諾に同意します。
eula=falseをtrueに書き換えます。

vimは操作が特殊で、編集後、Esc->「:wq」と入力->Enter を押すことで上書き保存

Minecraftサーバー起動

いよいよサーバーの起動です。Done!と出たら起動完了です。

立てたサーバーに接続

マイクラのクライアントを起動して接続をしてみましょう。

マルチプレイを選択してサーバー情報の編集画面を出します。サーバーアドレスにVPSサーバーのIPアドレスを入力して「完了」を押します。

サーバ編集画面

サーバーアドレスで接続先を設定します。

接続画面

サーバーを選択して「サーバーに接続」

マインクラフト初ログイン

ログイン出来ましたね!あれ、夜じゃないか・・・

ということで今回はここまでです!

ここまで出来たら後はサーバーをバックグラウンドで起動したりセキュリティを上げたり、マイクラの設定を変えたりなのでプレイ自体はもう出来ますよ。

おすすめの記事